現在表示しているページの位置
活動報告 > 市役所前での通信配り

活動報告

市役所前での通信配り[2015/03/16]

先日の連日の寒さで、不覚にも体調を崩してしまいました。
かなり風が吹く中、ずーっと外回りしていたからかもしれませんが・・・頭痛がひどい状況でした。

さて、今朝は、濃霧の中、市役所前での通信配りでした。
私は、通信を発行したら、朝の駅頭や昼・夕の街頭で配らせていただいています。これは、現職の頃から続けていますが、市役所前での配布も同じです。
なぜ、市役所前で配るかと言うと、職員と議員といった立場は違っても、高松市や市役所を改革しよう、良くしていこうという方向性は同じだと思うのです。双方が、慣れ合いの関係ではなく、緊張感を持って市政に取り組み、しっかりと政策議論ができる関係をめざしたいからです。

毎回、比較的よく受け取っていただきます。
しかし、今朝の受け取りはよくありませんでした。別の場所で支援者の方と一緒に配っているのですが、どちらもよくなかったので、ふたりで「天候(濃霧)のせいかしら?月曜日の朝だからかしら?」と思ったくらい。

最近、市職員の不祥事が多いです。もちろん、個々の職員さんは、きちんと業務をこなしていることは私も知っています。
しかし、役所というところは、役所全体の問題として捉えられます。市長がいくら上から言っても、なかなか変わるものではない問題です。
通信を配りながら、一番市民に接する機会の多い職員さんが、朝から元気がないのでは市役所全体の改革にはつながらないのでは???と思った月曜日の朝でした。